日本ピアノが群響を支援【群馬銀行】

2019年1月12日 10:00 AM

贈呈式の様子(左から齋藤頭取、中森社長、折茂専務理事)

 群馬銀行(齋藤一雄頭取)は12月25日、12社が発行した「ぐんぎんSDGs私募債(銀行保証付私募債)」を総額引き受けた。11月21日の商品取り扱い開始後、初の引き受け。発行手数料の一部を同行が団体などに寄付・寄贈するもので、27日には日本ピアノホールディング(高崎市問屋町西、中森隆利社長)の発行に伴う寄付贈呈式を同行本部で開いた。
 同私募債は、寄付・寄贈を通じてSDGs(持続可能な開発目標)達成へ貢献したいニーズのある企業が私募債を発行し、手数料の一部(発行額の0・2%)をSDGsの取り組みを行っている団体などに寄付・寄贈するもの。・・・続きはこちら

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る