2・1%減の1975万人【観光キャンペーン】

2019年1月10日 10:00 AM

 県は12月28日、7月から9月にかけて実施した「ググっとぐんま観光キャンペーン」の実施結果を公表した。期間中の観光客入込数は、1975万5670人で、目標の2120万人に届かず、前年同期比でも2・1%の減少となった。主要温泉地の入込客数も7・8%減と前年を大幅に下回った。白根山の噴火警戒レベル引き上げによる観光客減少、猛暑・台風による屋外イベント中止などが原因とみられる。・・・続きはこちら

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る