高糖度トマトのブランド化図る【三光ファーム】

2018年12月6日 9:00 AM

高崎市大沢町のハウス。「SWEET10」のブランド名で来年1月にも本格販売する予定


 不動産業を中心とする三光グループで、農地所有適格法人(農業生産法人)の三光ファーム(高崎市大沢町、廣瀬光昭社長)は、関越道高崎インター周辺を、高糖度トマト(フルーツトマト)の生産地とすべく、ブランド化を図っていく。同町内に約2000平方メートルのハウスを整備、「フィルム農法」と呼ばれる手法で栽培を行っており、「SWEET10」のブランド名で来年1月にも販売を開始する予定。今後、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る