ブロック塀の正しい理解呼び掛け【県コンクリートブロック協組】

2018年12月7日 10:00 AM

あいさつする町田理事長


 群馬県コンクリートブロック事業協同組合(前橋市元総社町、町田憲昭理事長)は11月29日、群馬県生涯学習センターで、ブロック塀安全講習会「ブロック塀は今〜今、必要とされるブロック塀の安全な設計と施工方法について〜」(群馬経済新聞社など後援)を開き、建設業者・施工業者、行政関係者ら約140人が参加した。
 同講習会は、今年6月に大阪北部地震で、小学生が倒れてきたブロック塀により死亡する事故が発生したことから、ブロック塀の安全性について考え、正しい知識を広めるため企画したもの。
 講演会に先立ち町田理事長は・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る