講師の技量向上狙いに研修センター【うすい】

2010年3月26日 2:16 AM

2月に開校した安中本部校

 学習塾「うすい学園」を展開する、うすい(高崎市岩押町、柴崎龍吾社長)は16日、講師のスキルアップを目指し研修センター(高崎市栄町)を開設した。同社には約80人の社員講師が在籍しているが、アナウンサーを迎えての発声練習や熟練講師が新人講師に講義をするなどして全体的技量向上と能力の平準化を図る。今後、大学受験部門の強化を図る方針もあり、

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る