藤岡東平井工場が本格稼働【サカエ】

2018年11月17日 10:00 AM

鬼石工場から移設・拡充したクリーンルーム


 医用・科学機器事業やヒーター機器事業を手掛けるサカエ(東京都港区、松本弘一社長)の、東平井工場(藤岡市東平井)が、12日から本格稼働を始めた。約7億円を投じ、神川工場(埼玉県神川町)と鬼石工場(藤岡市鬼石)の医用・科学機器事業を集約・拡充したもので、主力商品である専用試薬の生産は約3倍に増やす。
 これまで神川工場と鬼石工場に分かれていた医用・科学機器の製造・開発部門を17年7月から東平井工場に随時移管。合わせて鬼石工場から試薬製造用のクリーンルームを移設した。神川工場は閉鎖し、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る