フィルム使わず車体に直接印刷【G−cube】

2018年11月10日 10:00 AM

プリントされたトラック


 運送業や倉庫業を展開する群馬通商(伊勢崎市赤堀今井町、新山浩通社長)のグループ会社で、カープリントやカーメンテナンスを行うG−cube(同所、本城元康社長)は、日本に2台だけのプリンターを使った「ダイレクトカープリント」を行っている。フィルムを使わずトラックの車体などに直接印刷するもの。
 ダイレクトカープリントとは、ステッカーや塗装などの従来の手法とは異なり、大型専用プリンターを使用し、特殊インクを直接プリントするシステムのこと。約5年前に実用化され、使用している企業は全国約40社、県内は3社。さらに高さ4メートル、幅13メートルのプリンターがあるのは全国に2社、県内では同社だけ。
 フィルムを使わず直接プリントすることで、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る