医療依存度高い利用者にも対応【グローバル 総合研究所】

2018年11月9日 10:00 AM

朝日町にオープンした施設外観


 東海地方を中心に介護施設を展開するグローバル総合研究所(愛知県名古屋市、鷲見好厚社長)は1日、旧日赤前橋病院近くにショートスティ・デイサービス「シンシア前橋」(前橋市朝日町、竹本拓也施設長)をオープンした。同社47カ所目で県内初の直営施設となる。
 国道17号沿いの建物は鉄骨造3階建てで延べ床面積1705平方メートル。1階部分が定員40人のデイサービス、2階と3階がショートステイの個室で全42床。
 個室の広さは約13平方メートル(畳8畳分)。トイレ、テレビ、電動ベッド、エアコン、洗面台・クローゼット、サイドテーブル、いす、ナースコールなどが標準装備されている。2泊3日の利用で食費などを含め1万6867円(税込)から。
 同施設の特徴は・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る