広沢工場を1・5倍に拡張【三興エンジニアリング】

2018年10月27日 12:00 PM

新工場の完成予想図


 ミツバ子会社で、電気・建築・土木工事などを手掛ける三興エンジニアリング(桐生市広沢町、通崎篤社長)は、工機部門を置く広沢工場(同市)を拡張する。これまでの1・5倍の規模となり、ミツバ内の生産設備を移設、集約する。19年10月からの本格稼働を予定している。
 同社は、17年4月に同じミツバグループの三興建設と合併。これにより電気設備や建築設備、電子制御機器製作、土木工事の設計施工といった建物から生産ラインまで、幅広い事業を展開。モーター製造装置をはじめとする生産加工装置の機械設計と製作も手掛け、主にミツバ向けに販売している。
 新工場は・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る