県内初、路線バスで貨物輸送【関越交通とヤマト運輸】

2018年10月27日 9:00 AM

貨物を積み込む様子


 関越交通(渋川市中村、佐藤俊也社長)とヤマト運輸(東京都中央区、長尾裕社長)は16日から、沼田市と利根郡片品村を結ぶ路線バスで貨物を輸送する「客貨混載」を開始した。関東地区では初めての取り組みで、ローカル線の路線網維持と物流の効率化が狙い。
 対象路線バスは、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る