35億投じ伊勢崎に本社工場【ウラノ】

2018年10月11日 9:00 AM

伊勢崎宮郷工業団地内に進出する(完成イメージ図)


 宇宙・航空機部品や半導体製造装置部品などの金属切削加工を手掛けるウラノ(埼玉県児玉郡上里町七本木、小林正伸社長)は、県が分譲する伊勢崎宮郷工業団地内に本社工場を建設し移転する。現本社工場の4倍近い約3万9000平方メートルの用地に平屋建て約1万1000平方メートルの工場を設置、マシニングセンター(複合工作加工機械)を約60台設ける計画。19年2月の竣工、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る