宇宙服ハウスが特許取得【三原建設】

2018年10月5日 9:00 AM


 三原建設(高崎市箕郷町柏木沢、三原勇社長)が開発した「宇宙服ハウス」が7月27日付けで特許を取得、11月をめどに県内での販売を開始する予定だ。
 宇宙服ハウスとは、12種類以上の遮熱空間層を重ねた宇宙服のような住宅のこと。これまでなかった遮断技術により、冬温めたら冷めず、夏冷やしたら暑くならない住空間が可能となった。
 通常の高断熱・高気密用断熱材の熱抵抗値(高い数値ほど良い)が3・007、熱貫流率(低い数値ほど良い)が0・333なのに対し、宇宙服ハウスは熱抵抗値・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る