シルクスカーフを新たな館林土産に【コーセンドー】

2018年9月29日 9:00 AM

シルクスカーフのデザイン原案


 ノベルティアイテムの製造・販売やパノラマVR撮影、官公庁用の印刷などを手掛けるコーセンドー(館林市松原、新井利和社長)は、館林市の新たな土産品として、シルクスカーフの販売を計画。年内の発売を目指している。
 同社は、キャラクターマウスパッドや外国向けの日本土産、国産ヒノキを使用した・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る