立体加工の建材製造販売【ワークステーション】

2018年9月22日 9:30 AM

ジャパンテックス2018に出展予定の建材


 精密板金部品の設計・製造を行うワークステーション(太田市新田嘉祢町、海老沼惠也社長)は、3次元レーザー剥離印字加工機製造・販売のグループ会社、テック・エイト(同所、同社長)を通じ、同加工機を使い立体加工を施した建材の製造・販売に乗り出す。11月に行われる国内最大級のインテリア展示会に出展し、住宅メーカーなどにPRする予定だ。
 ワークステーションは07年設立で、医療機器やクリーンルーム用空調機器、宅配ボックス、遊技機器の部品製造などを手掛けてきた。強みは・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る