司馬遼太郎考

2018年9月20日 9:00 AM


 司馬遼太郎といえば今も昔もビジネスマンに人気の作家だ。戦国時代や幕末から明治維新という激動の時代を好んで題材にした。前者の代表作が「国盗り物語」や「関ケ原」であり、後者の代表作が「竜馬がいく」や「坂の上の雲」などだ。
 そんな司馬遼太郎をめぐり、少し前からある変化が起きているという。・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る