運動プログラムを導入【PORT】

2018年9月8日 9:00 AM

運動プログラムで使用する器具がそろえられた室内


 PORT(東京都八王子市、白井由美社長)は10月上旬、脳を育てる運動療育を開発している、こどもプラスホールディングス(東京都八王子市、柳澤弘樹社長)の運動プログラムを取り入れた「放課後等デイサービス高崎教室」(高崎市山名町)を開設する。
 「放課後等デイサービス」とは、発達が気になる子供などが放課後や長期休暇中に通う総合療育の教室。
 こどもプラスホールディングスの運動療育プログラムは、「運動遊びが大脳活動の発達を促し、心と体の発達に寄与する」という脳科学の理論に基づき、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る