JAS構造材利用拡大事業を活用【アトリエ宮】

2018年9月6日 9:00 AM

JAS構造材を利用し建築中の非住宅


 住宅設計・施工などを手掛けるアトリエ宮(前橋市表町、宮﨑達也社長)は、JAS規格制度基準を満たす構造材を一定量以上活用した非住宅建築物に対して、構造材の調達費の一部を国が助成する「JAS構造材利用拡大事業」を活用し建築している。
 同事業は・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る