板倉町と連携し〝脳若〟トレ【ジーシーシースタッフ】

2018年9月8日 9:00 AM

iPadで自撮りに挑戦する受講者


 パソコン講習や労働者派遣サービスのジーシーシースタッフ(高崎市旭町、石田利寛社長)は板倉町と連携し、7月から8月にかけ、タブレット型端末を使った高齢者向けの認知症予防トレーニング講座「夏季あたまのたいそう教室」を開いた。毎週木曜の全8回、板倉町中央公民館で行った。同講座は昨年度に続き2回目の開催。
 同トレーニングは、タブレット端末・iPadの活用により、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る