中国上海市に新工場を開設【サンデン】

2018年7月16日 9:00 AM

中国に開設した新工場外観


 サンデンホールディングス(伊勢崎市寿町、神田金栄社長)は、中国自動車大手、上海汽車グループとの合弁会社、華域三電で、上海市に新工場「華域サンデン合慶新工場」を開設した。国外最大の規模となり、8月からEV(電気自動車)向けの電動コンプレッサーの生産を開始する。
 新工場は、18年3月にそれぞれ別の区にある上海黄浦区の本社管理系機能と石龍工場から設備を移設し、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る