頭文字Dで伊香保活性化【渋川伊香保温泉観光協会・JTB・ソニー・ミュージックコミュニケーションズ】

2018年7月15日 9:00 AM

「るるぶトラベル」の特集ページ


 渋川伊香保温泉観光協会(渋川市伊香保町伊香保)と旅行会社のJTB(東京都品川区東品川)、ソニー・ミュージックコミュニケーションズ(東京都港区赤坂)は2日から、「『頭文字D』地域活性プロジェクト」を伊香保温泉で開始した。人気漫画の「頭文字(イニシャル)D」に登場する場所を巡る〝アニメツーリズム〟。スマホアプリを使い作品の舞台を訪れるスタンプラリーや専用宿泊プランを用意。参加者にオリジナルグッズの配布も行う。
 同プロジェクトは16年に行われた早稲田大学のワークショップで学生が企画した案を採用したもの。「頭文字D」は、しげの秀一氏が描く人気のカーアクション漫画。劇場版が国内外で公開されているため、主に東アジアの外国人をターゲットとする。
 伊香保温泉での〝アニメツーリズム〟は今回で3回目。これまで、アニメ支持者の年齢層や男女比により、宿泊率にばらつきが出ることが課題となっていた。・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る