「底力暖房」で全館統一温度【広瀬住宅計画】

2018年6月15日 9:00 AM

前橋市公田町の前橋モデルハウス


 木造在来工法で住宅建築を手掛ける広瀬住宅計画(前橋市広瀬町、高橋武社長)は、特許取得済みの「底力暖房」を用いて、全館統一温度の住宅を建築している。
 底力暖房は95年に開発を開始。北海道の融雪システム技術を応用したもので、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る