元酒蔵活用し日本酒文化発信【山崎酒造】

2018年6月13日 9:00 AM

2月にオープンした日本酒バー&カフェ「二十四節喜」


 日本酒の製造、販売などを手掛ける山崎酒造(太田市新田木崎町、山﨑俊之社長)はこのほど、「造り酒屋の酒蔵を活用した日本酒ショットバーを中心とした日本酒文化の発信」のテーマで、中小企業等経営強化法に基づく経営革新計画の認定を県から受けた。今年2月にオープンした、日本酒と二十四節気をテーマとした県産食材料理が楽しめるバー&カフェ「二十四節喜」などを活用し、日本酒文化を発信していく。
 同社は・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る