2代目坂庭氏、さらなる高みへ【ROKA】

2018年4月14日 9:00 AM

地元の素材を使うメニューを多くそろえる


 老舗イタリア料理店「ROKA」で腕を振るう2代目の坂庭隆氏。先代からの味を継承しつつ、今年8月には開店から40年を迎えることから、メニュー開発や看板やロゴの刷新を行い、さらなる高みを目指していく。
 坂庭氏は桐生市出身で92年に調理師免許取得後、高級イタリア料理店「サバティーニ・ディ・フィレンツェ銀座店」で修業。96年に地元に戻り、2代目シェフとして現在に至る。店名のROKAは先代シェフの祖父、坂庭露華さんの名前にちなんで名付けた。
 日本に初めて・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る