ナカヨがIoT領域へ本格参入【ナカヨ】

2018年3月19日 9:00 AM

IoTシステムの概念図

 情報通信機器の製造販売を手掛けるナカヨ(前橋市総社町、谷本佳己社長)は、IoT(Internet of Things)を活用した、〝スマートファクトリー化支援ビジネス〟を本格展開する。ビジネスフォン市場が成熟し、クラウド型電話サービスの成長などで経営環境が厳しさを増す中、同社ではIoTを活用した製造現場の「働き方改革」のソリューション事業を、新たな成長の柱として育てたい考えだ。
 一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)の中期予測によると、労働力不足問題に対応した省人化や自動化投資、IoT、AI、第5世代通信方式、自動運転技術など新技術を活用した需要の盛り上がりを背景に、通信機器市場は18年度以降20年度へ向けて緩やかに回復していくとみられている。
 しかし、ビジネスフォン市場に関しては、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る