食品リサイクルループ構築【UCC上島珈琲】

2018年3月1日 9:00 AM


 飲料製造大手のUCC上島珈琲(兵庫県神戸市、上島昌佐郎社長)は、UCC群馬工場(伊勢崎市北千木町)から排出されるコーヒー抽出かすの一部を肥料化して活用する再生利用事業計画(食品リサイクルループ)を構築し、このほど国から認定を受けた。国内コーヒー製造業界では初の取り組みで、コーヒー抽出かすの一部を県内の肥料製造会社で肥料化し、同肥料を県内農家で野菜栽培に使用、栽培された野菜をUCCグループの外食チェーン「珈琲館」の県内店舗でメニュー化し提供する。
 今回、実施する食品リサイクルループの取り組みでは、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る