ルートレック・ネットワークスが本県へ本格参入【ルートレック・ネットワークス】

2018年2月19日 9:00 AM

スマートアグリシステムを導入したトマトハウス


 ルートレック・ネットワークス(神奈川県川崎市麻生区万福寺、佐々木伸一代表)が、本県でのスマート農業支援システムの営業展開を本格化する。本県は野菜などの施設園芸が盛んなことなどから、ICT(情報通信技術)を駆使したスマートアグリシステムの潜在的な市場規模は大きいとみている。
 本県での知名度はまだ低いが、ルートレック・ネットワークスは欧州最大の・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る