県内2例目のPFI事業【群馬銀行】

2018年2月21日 9:00 AM

館林市立学校給食センターの完成予想図


 群馬銀行(齋藤一雄頭取)はこのほど、館林市が実施する館林市立学校給食センター設備運営事業に対し、アレンジャーとしてシンジケートローンを組成した。県内では2例目のPFI事業で公共施設では初。同行がアレンジャーを務めるのも2回目。建物の完成は7月を予定、8月下旬から給食を提供できるよう稼働させる。
 同行は「民間の資金や創意工夫の活用により、地域経済の活性化が期待される事業」と判断、館林市内に本支店を持つ館林信用金庫、足利銀行、東和銀行を招聘(しょうへい)し、シンジケートローンを組成。契約金額は・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る