国際交流、地域活性化へ【綜合プランニング】

2017年11月24日 12:00 PM

「100%の進学率を目指す」と話す平尾社長

 企業コンサル、出版、不動産投資開発などを手掛ける綜合プランニング(前橋市表町、平尾真一社長)は、外国人向けの日本語教育機関「前橋国際日本語学校」(同所)を18年4月に開校する予定だ。国際的視野を持った人材の育成や国際交流、地域活性化などが狙いで、初年度・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る