金利引き下げで申請急増「フラット35S」

2010年3月18日 5:38 AM

100人を超える参加者が集まった住宅ローンセミナー(2月20日、イオンモール高崎)

 住宅金融支援機構北関東支店(前橋市千代田町、戸村洋支店長)が供給する長期固定金利型住宅ローン「フラット35」のうち、省エネルギー性能などに優れた住宅について、金利を引き下げる「フラット35S」(優良住宅取得支援制度)の買取・付保申請件数が急増している。同支店営業推進グループによると「2月は消費者、住宅会社を問わず、

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る