RFID活用の貸出管理システム【ペリテック】

2010年3月11日 4:19 AM

販売を開始した「楽貸(らくがし)君」

 各種試験・検査装置開発のペリテック(高崎市片岡町、平豊社長)はこのほど、RFID(非接触ICタグ)を活用した社内共有品向けの貸し出し管理システム「楽貸(らくがし)君」を商品化した。主要3周波数帯をカバーするNEC社製のマルチリーダーライターを採用することで、ほとんどのICタグを読み取るため既存の社員証(ICタグ内蔵)をそのまま使用でき、低価格で導入できるのが特色。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る