AR(拡張現実)使った初のイベント【中央電機商会】

2017年7月27日 9:00 AM

リアルモンスターバトルを楽しむプレーヤー


 自動車電装や整備などを手掛ける中央電機商会(前橋市石倉町、髙浦亮社長)は、AR(拡張現実)を使った初のイベント「リアルモンスターバトル」を15日、前橋プラザ元気21で開き、約200組の親子連れが参加した。ゲームの世界を体感できるアトラクションで、北関東での開催は初めて。同社では今回のイベントを足掛かりとして、・・・続きはこちら

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る