「mil-kin(見る菌)」の本格販売スタート【アクアシステム】

2017年6月26日 9:00 AM

「mil-kin(見る菌)」にスマートフォンを載せて菌を見る

 電解水総合設備メーカーのアクアシステム(前橋市富士見町田島、狩野清史社長)は30日、スマートフォンやタブレット端末で手軽に菌の有無が確認できる「バクテリア・セルフチェッカー『mil-kin(見る菌)』」の本格販売を始める。飲食店や食品工場、医療機関などからの需要を見込んでいる。
 同製品は米国のメーカーが開発し、同社がアジア地域の総販売元となっている。操作は

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る