貸し切り配車を強化【上信ハイヤー】

2017年6月11日 9:00 AM

新たに導入した7人乗りのトヨタアルファード


 上信ハイヤー(高崎市江木町、堀口直行社長)はこのほど、貸し切りの配車ニーズに合わせ、7人乗りのトヨタアルファードを導入した。一般客の観光や冠婚葬祭のほか、企業、芸能関係からの指名にもこたえる。6月中をめどに、トヨタのエスクァイアも導入する予定。「高崎地区は114台と配車網は確立できているので、あとは、その状況に応じた車両を提案し満足度を高めていきたい」(堀口社長)。女性ドライバー専用車両など話題も発信していく。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る