精神力

2017年6月8日 9:00 AM


 小学生から大学生までキャッチャー・キャプテンとして野球をしていた若手経営者から、こんな話を聞いたことがある。
 「中学時代の監督から何があっても自分の責任だと思え、と教え込まれた。『500メートル先の小石に誰かが転ぶのもお前のせい』。最初は不条理だと思ったが、困難に直面したとき明らかに他の人とは違った見方ができるようになった」

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る