「農業分野のデュアルシステム」導入 【中央カレッジグループ】

2017年6月1日 9:00 AM

左から長島学校長、岩井社長、中島理事長


 中央カレッジグループ(前橋市古市町、中島利郎理事長)の中央農業グリーン専門学校(同市南町、長島英治学校長)は18年4月、校名を「中央農業大学校」に変更、併せて「日本版農業分野のデュアルシステム」を導入する。農産物直売所などを手掛けるファームドゥ(前橋市問屋町、岩井雅之社長)グループと連携し「ファームドゥ育農基金」を創設。新設の学科で同グループでの実習を単位として認め、実習の対価を奨学金という形で支給する。年間最大101万円。 

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る