流量観測用ドローンを開発 【タイプエス】

2017年5月15日 9:00 AM

「浮子」を搭載したドローン「DFF」


 環境計測機器類の販売やコンサルティングを行うタイプエス(前橋市荒牧町、設樂丘社長)はこのほど、自立制御システム研究所(千葉市)、神戸大学(兵庫県神戸市)などと産学共同で、流量観測用ドローンを開発した。今後、実証実験やソフトウエアの調整を経て、8月頃に発売する予定だ。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る