高崎アリーナが完成オープン 【高崎市特集】

2017年4月27日 12:00 PM

完成したアリーナ外観


 最大6015人収容可能で、国際大会や五輪キャンプ地も視野に入れた高崎市の新体育館「高崎アリーナ」(高崎市下和田町)がオープンした。
 老朽化した高崎市中央体育館の代替施設として整備されたもので、新幹線やJR高崎線・上信電鉄に挟まれた市内中心部に近い立地。施設は地下1階、地上2階建て延べ床面積は約2万6000平方㍍。最大天井高19㍍、最大照度1500ルクス。国際大会の規格にも対応する。
 6015人収容のメーンアリーナのほか、

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る