「協同学習」の考え方採用【学び合い塾みらい】

2017年4月22日 9:00 AM

子供同士が向き合う形の授業。中央が岡野塾長


 小中学生を対象とした「学び合い塾みらい」(前橋市日吉町、岡野健塾長)が17日にオープンした。岡野塾長は小学校の校長を8年間務めるなど、37年間教育に携わってきた経歴を持つ。学童預かり施設「Seeds(シーズ)」を併設している点や、思考力、判断力、コミュニケーション能力などを育てることを目指した「協同学習(学び合い)」を取り入れている点が特徴。
 岡野塾長は公立の小・中学校、群大附属小の教諭、県教育委員会の国語担当指導主事などを経て、8年間公立小学校長を務めた。校長時代の5年ほど前に、協同学習に出会った。
 協同学習とは、

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る