低価格・短納期オーダーメードを実現【フクル】

2017年4月17日 9:00 AM

桐生の「残反」などを活用するビジネスモデル


 簡単に服を作ることができるクラウド上のファッションオーダーサイトを運営するフクル(桐生市天神町、木島広社長)は、ビジネスモデルが評価され、17年「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選定された。
 同社のテーマは脱大量生産。IT、IoTを活用し、顧客がウェブ上で選んだデザインと、繊維の街、桐生の貴重な「残反」を組み合わせた完全受注生産システムのECサイトを構築。一点生産思想でユーザーの「この服が欲しい」にピンポイントでこたえた。 「記事の続き」

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る