小麦やバターなど選んでパン注文 【パンフォーユー】

2017年4月7日 2:00 AM

素材やトッピングなどを自由に選んで注文できる


 今年1月設立のパンフォーユー(桐生市相生町、矢野健太社長)は6月をめどに、富裕層をメーンターゲットとしたカスタムメードのパンのインターネット通信販売事業をスタートする。会員制で小麦やバター、トッピングなどを自由に選んで注文できるビジネスモデル。ホテル・レストラン用焼成冷凍パンの製造販売を手掛けるスタイルブレッド(桐生市広沢町、田中知社長)からの出資を受けるとともに、同社に製造・開発を委託し展開する。
 矢野社長は旧薮塚本町(太田市薮塚町)出身。桐生高、京都大経済学部卒。広告代理店の電通、教育系ベンチャーで働いた後、NPO法人キッズバレイ(桐生市)の事務局長を務めていた。
 昨年秋に田中社長とビジネスのアイデアについて話す中で、富裕層・健康志向の消費者向けにスタイルブレッドのパンを企画・販売したいと提案。一般消費者向けの販路拡大を目指していた同社と思惑が一致、出資を受け、資本金320万円でパンフォーユーを設立した。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る