太田パリッシュ創刊 【中広】

2017年4月12日 9:00 AM

パリッシュ太田版表紙


 無料情報誌の発行などを手掛ける中広(岐阜県岐阜市、後藤一俊社長)は3月24日、「太田パリッシュ」を創刊した。地域密着の生活情報を掲載した、各戸配布型(一部無料設置)のフリーマガジンとして、太田市内に5万部(世帯配布数4万8000部、設置数2000部)を月1回、毎月25日に配布する。
 同誌の発行に伴い、同社の県内発行誌数は6誌、総発行部数は42万2000部となり、県内の世帯カバー率は48%を超え、約半数の世帯へ配布されることとなった。 「記事の続き」

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る