前橋で高齢者向け弁当宅配事業 【アドリブろけっと】

2017年4月11日 9:00 AM

下小出町にオープンした前橋中央店


 アドリブろけっと(前橋市南町、宇田川利明社長)はこのほど、高齢者専門宅配弁当「宅配クック123」にフランチャイズ加盟し、前橋全域となる5エリアの営業権を取得した。1号店を2月28日、前橋市下小出町にオープン。前橋市から高齢者支援配食サービス事業者の認定も受けており、独り暮らしの高齢者に弁当を届けるとともに、見守り活動も行っていく。
 同社はコンピューターソフトウエア開発・販売の、ろけっと開発と広告・デザイン事務所のアド・リブが、今回の事業のために共同で設立したもの。
 ろけっと開発は、前橋工科大やエムダブルエス日高、フレッセイなどと一緒に高齢者向けタブレットを開発。そんな中、高齢者の食の問題の深刻さを痛感。高齢者向け弁当宅配サービス事業への参入を決めた。
 アド・リブと組むことで、高齢者に分かりやすい資料やウェブでの情報提供を行っていく。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る