情報通信とデザインを融合 【中央カレッジ グループ】

2017年4月6日 9:00 AM

18年4月、中央情報大学校として開校する(現在は中央情報経理専門学校高崎校)

中央カレッジグループ(前橋市古市町、中島利郎代表)で専門学校を運営する学校法人中央総合学園(高崎市栄町、中島慎太郎理事長)は18年4月、情報通信とデザインを融合した専門学校「中央情報大学校」(高崎市栄町)を開校する。情報通信技術(ICT)の普及で新しいビジネスが相次いで誕生しているが、こうした流れに対応できる人材を養成する。高度ICTデザイン学科(3・4年制)をはじめ4学科で募集人員は160人。同グループの中央情報経理専門学校高崎校(高崎市栄町)と中央工科デザイン専門学校(前橋市古市町)が統合する形を取る。同グループでは中央情報大学校をグローバル時代を見据えた再編の第1弾と考えており、今後も積極的に再編を行っていく考えだ。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る