魅力再発見へ20者が連携 「藤岡路地裏マルシェ」

2017年3月30日 9:00 AM

当日は居酒屋「奥多野」の庭と駐車場を開放する


 藤岡中心街の魅力を再発見してもらおうと、飲食店や農家、小売店ら20の事業者が連携。5月21日に、民間主導型としては市内初の試みとなる販売会を開く。郊外店舗の出店などで中心街の空洞化が目立つ中、にぎわい創出や、ご当地品を多くの人に伝えることが目的。自由な出店スタイルを取り入れ、中心街再生への糸口を探っていく。「今回の企画は横のつながりが実り開催できることになった。新たな角度から『藤岡』を発信していきたい。市内を回遊しながら会場となる路地裏へ足を運んでもらえれば」(主催者)。地元産のコラボレーションによる、新たな商品作りにも取り組んでいく予定。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る