農業参入で新分野開拓

2017年3月27日 9:00 AM

 

IT企業の農業参入を語る松本社長

県は16日、「企業の農業参入セミナー」を県地域防災センターで開き、企業関係者ら約60人が参加した。
 企業の農業参入は、新たなビジネス展開の場として関心が集まり、参入企業は年々増加している。こうした中、企業が取り組む農業の検討の糸口として開いたもの。
 県内の農業参入企業は16年に累計で62件となった=表。業種も食品産業以外に建設業、製造業などが、新分野開拓を目的に参入している。
 今回、情報サービス業のつばさ情報(埼玉県深谷市、松本清社長)が分社化し、つばさグリーンファーム(同)として農業参入した事例を紹介した。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る