高崎スズランに初の常設店【上州唐揚連合会】

2017年3月10日 12:00 PM

高崎スズランの地下1階にオープンした

 群馬の空(唐)揚げを全国に発信することを目的とした一般社団法人上州唐揚連合会(前橋市江木町、加納貴之会長)は1日、初の唐揚げ専門の常設店を高崎スズラン(高崎市宮元町)内にオープンした。「からあげグランプリ」で入賞した連合会加盟店のメニューに加え、県産にこだわった、みそベースの連合会オリジナル唐揚げなどを販売する。
 群馬県のブランド力の低さが指摘される中、同連合会は唐揚げで群馬を盛り上げ、全国にPRしようと16年5月、「からあげグランプリ」で最高金賞などを受賞した県内の居酒屋4店舗で発足。これまで催事への出展などを行ってきた。 「記事の続き」

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る