気仙沼カキ養殖に貢献【石井商事】

2017年3月13日 9:00 AM

 

腐葉土とユニット型「ミスタースチールカーボーン」

環境事業などを手掛ける石井商事(高崎市倉賀野町、石井敏明社長)は、海産物の成長増進と着卵を促す「ミスタースチールカーボーン」の事業化を進めている。NPO法人小島昭研究所(高崎市倉賀野町)との共同研究で生まれたもので、エネルギーなし、薬剤不要で海水に活性な鉄分を増やす持続的鉄分供給材だ。 「記事の続き」

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る