渋川サティ跡にベルク

2017年3月9日 9:00 AM

 

解体工事が進む建設予定地

「渋川サティ」、「渋川ショッピングプラザ(SSP)」がかつて営業していた、渋川市中心街の敷地(渋川市渋川)に、食品スーパーをチェーン展開するベルク(埼玉県鶴ヶ島市、大島孝之社長)が進出することが分かった。敷地の所有者で建物設置者の渋川倉庫(堀口靖之社長)によると、売り場面積は約2200平方㍍で、4月上旬の着工、10月下旬のオープンを計画している。SSPの撤退により、中心街の大型店はなくなっていたため、買い物に困っていた地域住民にとっては朗報となりそうだ。 「記事の続き」

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る