埼玉に3階建てコンテナハウス賃貸住宅【TSUTSUMI】

2017年3月2日 9:00 AM

1階はテナントで2階、3階が住居となる

 住宅リフォームなどを手掛けるTSUTSUMI(前橋市日吉町、堤広之社長)は、埼玉県内にコンテナハウスを連結させた3階建て賃貸住宅の製作に乗り出す。同社初の試みで、自社開発の建築確認対応コンテナを採用。5月下旬の完成を目指す。「こうした事例を増やすことで、間口がさらに広がっていく。コンテナハウスを一般的な住宅として浸透させていきたい」(堤社長)。県内では展示場、事務所機能、工場の所在地を一本化。レンタル事業にも乗り出し、さらに全国に支店機能を持たせ業容拡大につなげていく。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る