350人規模で災害訓練

2017年2月28日 9:00 AM

けが人役の住民を救護する消防隊

 済生会前橋病院と前橋市消防局、東地区自治会連合会による合同災害訓練が18日、同院敷地内で行われ、約350人が参加した。
 災害拠点病院指定を受けている同院は、非常事態における地域ニーズにこたえられるよう、本格的な災害訓練を年1回行っている。昨年から消防局も本格参加するようになったが、地域住民も巻き込んでの大規模な訓練は今回が初めて。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る